長岡まつり

長岡まつり大花火大会

長岡まつり大花火大会
2014年8月2日(金)、3日(土)

夜空に輝く大輪の花火紹介

正三尺玉&ナイアガラ

長岡まつり大花火大会の主役といえば、何といっても正三尺玉です。直径90センチ、重さ300キロという巨大な玉が、600メートル上空に打ち上げられ、直径650メートルに広がります。

この正三尺玉と同時に、会場を豪華に彩る仕掛け花火がナイアガラです。信濃川に架かる長生橋と大手大橋に、それぞれ650メートルもの大瀑布が川面に流れ落ちる様は圧巻です。

正三尺玉&ナイアガラ

復興祈願花火フェニックス

震災復興のシンボルとして、多くの市民からの協賛金を元に打ち上げられる花火がフェニックスです。

震災時に全国からいただいた温かいご支援への感謝の気持ちを込め、元気を取り戻した長岡の姿を花火を通して発信します。

復興祈願花火フェニックス

天地人花火

長岡とゆかりの深い戦国武将・直江兼続公が掲げた「愛」をテーマに、作曲家であり映像作家の池端信宏氏が総合プロデュースして打ち上げるスターマインです。

天地人花火

ミラクルスターマイン

数ヵ所から同時に打ち上げられる立体感あふれるスターマインです。名称は公募によって決められました。

ミラクルスターマイン

ワイドスターマイン

一列に並ぶ5箇所の打上げ場所から、一斉に打ち上げられる5色のスターマインです。

ワイドスターマイン