イベント

イベント

2018年7月21日(土)~9月2日(日) イベント一覧に戻る
長岡エリア(中心街地)
特別展『三仏生式土器をさぐる 』

会場 長岡市馬高縄文館 展示室
日時 2018年7月21日(土)~9月2日(日)
お問合せ

縄文時代後期中葉に成立する三仏生式土器は、小千谷市の三仏生遺跡から出土した土器を標識とします。新潟県内の資料をご紹介し、東日本に広域的に広がる加曽利B式土器様式との関係から、新潟県の縄文後期の土器文化の様相を考えます。

開催時期

平成30年7月21日(土)から9月2日(日)まで

*開館時間
午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

*休館日
8月27日(月) ※7月18日(水)~8月26日(日)まで無休

主な展示資料の出土遺跡

三仏生遺跡(小千谷市)、城田遺跡・脇ノ沢遺跡・元屋敷遺跡(村上市)、二タ子沢C遺跡・中野遺跡(新発田市)、刈羽大平遺跡・小丸山遺跡(柏崎市)、八反田遺跡・道尻手遺跡(津南町)、原遺跡(南魚沼市)、江添遺跡(胎内市)、成就院脇遺跡(三条市)、中道遺跡・岩野原遺跡(長岡市) などを予定

会場

長岡市馬高縄文館 展示室

観覧料

通常の観覧料(一般200円、高校生以下無料、20名以上の団体150円)で観覧いただけます。

近隣の宿泊施設

  • 一覧
  • シティホテル
  • ビジネス
  • 旅館
  • 民宿
  • 公共施設

その他のイベント情報